コンタクト 処方箋なし 法律

処方箋なしでコンタクトレンズを買うと法律違反になる?

インターネット通販なら処方箋なしでコンタクトレンズを買うことができるのを知っていますか?

 

店頭で販売されている物よりも安く眼科への受診せずに買うことができるので、利用する人も増えています。

 

これから購入を考えている人もいるのではないでしょうか?

 

迷っている人も多いようで、その理由は製品の安全性などがありますが、処方箋なしでコンタクトレンズを買うのは法律違反なのではないかと思っている人も意外と多くいます。

 

コンタクトレンズは高度管理医療機器なので、販売する場合は医療機器販売業の許可が必要です。

 

しかし処方箋なしでも法律上、販売も購入も共に問題ありません。

 

コンタクトレンズを処方箋なしで買うのは法律違反ではないのです

 

目の健康のためには眼科を受診し、目の状態をしっかりと見てもらうことは大切で、処方箋なしで購入可能なお店でも眼科医への受診をすすめています。

 

処方箋なしでコンタクトレンズが買える通販が増えてから、目のトラブルに気付かず重症化するケースも増えているようです。

 

少しでも目に違和感がある場合は使用を中止することが大切です。

 

いつもより目が乾く、ゴロつくといったちょっとした変化も見逃さないようにしましょう。

 

重症化すると視力の低下がみられたり最悪の場合、失明したりする可能性もあります。

 

そうなってしまうと取り返しがつきません。

 

法律違反ではありませんが、こういったトラブルを防ぐためにも眼科医への定期健診にはしっかりと行くようにして下さい。

処方箋なし!安心して買える通販SHOP BEST3